東京個別指導学院、関西個別指導学院は効果がない?口コミ、評判も集めてみました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頑張る学生みんなを応援するかめきち先生です。

今回は
個別指導の学習塾である
「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」
についての紹介を
行いたいと思います。

※「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」は、
株式会社東京個別指導学院という
同じ会社が運営しています。

「実際に塾に通ってみて、
本当に効果があるのか?」

「指導を行う講師は
どのような感じなのか?」

「ほかの個別指導塾と
なにか違いがあるのか?」

気になる点の
良い口コミや悪い評判も
集めてみました。

たくさんある
個別指導の学習塾の中で、
「通ってみてよかった」と
多くの生徒から支持を得ている
人気のある塾になるのですが、
入塾すれば
誰でも効果が上がって
成績がアップする
というわけではありません。

「個別指導塾で
学ぶのであれば、
この条件を
満たしていないと、
学習しても
効果がなかなか出てこない」

という
とても大切なポイントが
あるので、
最後までぜひ
読んでみて下さい。

※まずは
「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」
の塾の紹介よりも、

「通うことで
本当に効果が上がるのか?」

「気をつけなければ
いけないポイントは
なにか?」

を知りたい場合は、
最後のまとめを読んでみて下さい。

まとめを読んでみる!

 

「成績を上げるために
勉強をしなければ
いけないのは
分かっているけれども、
どのように
勉強すればよいのか
分からない」

「集団塾に
通っているけれども、
内容についていけないときが
けっこうある」

「自分に合った
学習方法で
勉強をしていきたい」

勉強はしているけれども、
定期テストで思ったほど
点数がとれない」

「高校・大学の受験対策は
行っているけれども、
これで大丈夫なのか不安」

「受験対策を
どのようにやればよいのか
分からない」

このどれかに
当てはまるのであれば、
この記事を読んでみて下さい。

保護者の方にも
よく見てもらって、
検討してみて下さい。

※ここで紹介する情報は、
2019年8月末時点での
情報です。

「東京個別指導学院」「関西個別指導学院」とは?

駅前のビルなどで
「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」
の表示を見かけたことは
ないでしょうか?

「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」は
小学生・中学生・高校生を
対象とした
個別指導の学習塾で、
「東京個別指導学院」は
首都圏、東海、九州エリアで、
「関西個別指導学院」は
関西エリアで
教室を展開しています。

「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」は、
株式会社東京個別指導学院という
同じ会社が
運営しています。

現在は個別指導塾が
色々なところに
たくさんできていますが、
まだほとんど
そのような形の塾がなかった
30年以上前に、
「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」は
個別指導専門の塾として
誕生しました。

これまでに
30万人以上の生徒の勉強を
支えてきたという
実績があり、
現在では
教室の数は250校以上
にのぼります。

それでは
「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」の
特徴とは
どのようなものなのでしょうか?

次の5点を
あげることができると思います。

①「1対1」「1対2」の
完全個別指導の形を
とっている

②自分の目的や状況に合わせた
専用のカリキュラムを組んで
授業を行ってくれる

③教科ごとに
自分に合った講師を
選ぶことができる

④自分の生活スタイルに合った
スケジュールを組むことができる

⑤情報面からも
生徒の目標達成を
しっかりとサポートしてくれる

それぞれの特徴について
少しずつ
見ていきたいと思います。

特徴1:「1対1」「1対2」の完全個別指導

授業スタイルは、
2つのタイプから
選ぶことができます。

講師がマンツーマンで
生徒1人に対して指導を行う
「1対1」の形式か、
講師1人が
生徒2人の指導行う
「1対2」の形式の
どちらかを選ぶことができます。

「1対1」の授業の進め方

生徒1人に対して
講師1人が、
その生徒の状況に合わせた
授業を行います。

あとで説明を行いますが、
生徒一人ずつ
その生徒が
目標を達成するために必要な
専用のカリキュラムが
作られるので、
基本的には
自分専用に作られた
カリキュラムにそって
授業は行われます。

自分の理解の状況や
ペースに合わせて、
コミュニケーションを
よくとりながら、
講師がマンツーマンで
指導を行っていきます。

分からないことや
疑問点があれば、
「できる」ようになるまで
講師がしっかりと
サポートをしてくれます。

1コマの時間全部が
自分専用の授業となります。

「1対2」の授業の進め方

生徒2人に対して
講師1人が
授業を行う形になります。

授業は
2人に対して
同じ内容のものを
同時に行うわけではなく、
生徒1人ずつ
その生徒の専用カリキュラムの
内容にそった授業を、
別々に行っていきます。

授業の基本的な進め方は、
1人の生徒に
講師が説明を行ったり
その生徒から
質問を受けている間に、
もう1人の生徒は
演習問題などに
取りくみます。

講師の説明を
受け終わった生徒は
問題に取り組み始め、
今まで演習問題などに
取り組んでいた生徒は、
問題が終わったら
分からないところの
質問を行ったり、
次に
新しく取り組む分野の説明を
講師から受けます。

それをくり返す形で
授業が進められていきます。

講師の説明を受けて
「わかった」ことを、
演習に取り組むことで
自分の力で「できる」ように、
力をのばしていきます。

演習中は自分で
じっくりと問題に
向き合うことができるので、

「何が理解できていて」

「何が分かっていないのか」

問題に取り組みながら
自分で気づくことができます。

「自分はここが
よく分かっていないな」

「この問題の
考え方が分からないな」

というところは、
その場で講師に質問して
解決することができます。

「分からない」ところや
「あいまい」なところを
残さずに、
学習した内容を
しっかりと
身につけていくことができます。

もちろん
演習などの様子を見て、
講師の方から
自分が理解できていないところを
見つけ出してくれて、
「できる」ようになるまで
きちんと
フォローも行ってくれます。

<<東京個別指導学院、関西個別指導学院のホームページをチェックしてみる>>

特徴2:自分の目的や状況に合わせた専用のカリキュラム

学習カリキュラムは
あらかじめ
決められたものではなく、
自分の目的や状況に合わせて
専用のカリキュラムを
作成してくれます。

教室長との面談が
行われるので、
その中で
今の理解の具合や成績のことなど
自分の状況の話をして、
一緒に相談をしながら
「目標」と「期限」
をつけて
自分が今後
「何」に「どう」取り組んでいくのか
くわしく決めていきます。

例えば仮に数学で
「定期テストで80点を目指す」
ということを目標にした場合、
次の試験範囲に
自分のニガテな分野が
含まれているのであれば、
そのニガテな分野の基礎を
集中的に学ぶ時間を
多くとって
基礎問題を確実に得点できる
力をつけてから、
80点を取るために
できなければならない
応用問題の演習に
取り組んでいく
というように、
自分の今の状況に合わせて
やるべき内容を
ハッキリとさせていきます。

そして
テストという期限までに
やるべき内容を
「できる」ようになるまでの
必要な授業数を割りだして、
カリキュラムを
作成していきます。

このように、
「学校の成績アップ」や
「目標とする高校・大学に合格」という
自分の「目標」達成にむけて、
今の状況に合わせた
自分専用のカリキュラムが作られて、
学習が進められていきます。

もちろん
カリキュラムは作成して終わりではなく、
学習する内容をしっかりと理解したうえで
カリキュラムに沿って
勉強が進められるように、
講師が全力でバックアップしてくれます。

特徴3:教科ごとに自分に合った講師を選ぶことができる

講師は1つの教室に
20人以上いる体制を
整えています。

すぐに
担当の講師が
決まるわけではなく、
何人かの講師の授業を
実際に受けて、
自分に合った講師を
選ぶことができます

自分が受講する教科ごとに
講師を選べます。

どの講師から教わるのか
ということは、
勉強を進めていくうえで
とても重要です。

自分が
コミュニケーションをとりやすく、
説明が分かりやすいという
講師であれば、
自分の勉強に対する姿勢が
前向きになり
学習したことが
しっかりと
身についていきます。

そして
学習の成果が
テストの成績など
目に見える形として
少しずつ
あらわれるようになり、
最終的には
成績アップや
目標とする学校への合格へと
つながっていきます。

自分に合った講師に
教わるということは、
生徒が
自分の力を伸ばしていくための
とても大切なポイントになってきます。

「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」では
1つの教室に
たくさんの講師が在籍しているので、
自分に合った講師を
自分で選ぶことができます。

ちなみに
講師が一度決まって
授業が行われていたとしても、

「やっぱり
この先生は
自分に合わないかも」

と思うのであれば、
講師を変えてもらうことも
可能です。

特徴4:自分の生活スタイルに合ったスケジュールを組める

塾に通うスケジュールについては
集団塾のように
あらかじめ決められた
曜日・時間帯ではなく、
部活動や習い事など
今までの自分の生活スタイルを
大きく変えることなく、
自分専用の時間割を
組むことができます。

一度決まったスケジュールでも、

「この週は部活の試合があって
練習で忙しい」

「学校で行事の予定があった」

などといった場合は、
次の週の授業を増やしたり
テスト前の対策授業に
あててもらったりするなど、
自分の都合に合わせて
対応してくれます。

また、
授業の当日に
体調が突然悪くなったり、
用事ができて
塾に行くことが
難しくなった場合は、
当日でも
無料で授業の振替え
行ってくれます。

受講する
授業のコマ数が
無駄にならないので
安心です。
※当日の振替対応はできない
という塾は結構あります。

特徴5:情報面からも生徒の目標達成をしっかりとサポート

「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」では、
250校以上のネットワークを
フルに活用して、
地域別の高校・大学の受験情報をはじめ
近隣の中学校・高校のテスト情報など
生徒をサポートするための
様々な情報を集めています。

そして
それらの情報の分析を
しっかりと行って、
生徒の目標達成のために
活用しています。

また
「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」は
教育事業を全国で行っている
大手トップ企業グループの
一員でもあるので、
そこからも
最新で信頼性と質の高い情報
いち早く得て、
情報の面からも
生徒をしっかりと
サポートできる体制を整えています。

情報の収集力・分析力は
業界トップクラスです。

例えば
受験の進路相談では、
高校・大学についての
タイムリーな最新の情報に加えて、
今までの塾の卒業生のデータから
自分の状況と似ている
合格実績のある生徒のデータなどを
参考にするなど、
塾独自の情報も活用して
目標とする学校に合格するために

「必要なこと」

「やるべきこと」

「どのように
学習を進めていけばよいか」

自分の今の状況に合った
具体的なアドバイスを
しっかりとした根拠をもって
行ってくれます。

そして
目標達成をするための
「学習計画」の作成などを
実施して、
授業の中で
計画を実際に「実行」に移して
サポートしてくれます。

※進路相談や
普段の学習についての相談を
行う機会については、
定期的
生徒・保護者・教室長で
「三者面談」が実しされるので、
その中で行うことができます。
(もちろん必要と思った
タイミングで、
相談を行うこともできます。)

「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」ならではの
質の高い情報と分析力を活用して、
自分の目標達成に向けて
しっかりとサポートを行ってくれます。

<<東京個別指導学院、関西個別指導学院のホームページをチェックしてみる>>

良い口コミ・評判

それでは実際に
「東京個別指導学院」の
みんなの評判はどうなのか、
良い口コミ・評判を
まとめてみました。

・講師の教え方がとても丁寧で、
分かるまでとことん
教えてもらえる

・生徒2人に対して
講師1人という授業形態は、
生徒にとって適度な距離間で
自分で考える時間がもてる

・個別に指導してもらえるので
他の生徒を気にせずに
自分の勉強に集中できる

・当日の急な振り替えでも
対応してくれる

・生徒一人一人の状況に
あわせたカリキュラムを作成して、
教材を選んでもらえる

・学校の授業の進度に合わせて
塾での授業を
進めてくれる

・自習ブースなど
設備面がとても充実していて、
衛生面も清潔に保たれている

・受験についての情報が豊富で、
進路について
生徒の状況に合わせて
親身になり相談にのってくれる

・講師がしっかりと教育されている

・定期的に保護者面談があり
保護者のリクエストに
応じてくれる

悪い口コミ・評判

「東京個別指導学院」に対する
みんなの評判はどうなのか、
悪い口コミ・評判を
まとめてみました。

・人気のある講師は
すぐに埋まってしまい、
選ぶことができない

・講師によって
指導力に差が出る場合
がある

・生徒と講師の相性は
よかったが、
成績が必ずしも
上がるわけではなかった

・スケジュールは
講師の都合に合わせるなど
思っていたほど
自由にきめられない

・自習室は
小学生から高校生まで
一緒に利用するので、
さわがしくて
集中できないことが
時々ある

・集団塾と比べると
授業料が高い

<<東京個別指導学院、関西個別指導学院のホームページをチェックしてみる>>

まとめ

かめきち先生の
個人的な意見としては、
「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」
で学ぶことによって、
学校の成績をUPさせて
希望する高校・大学に合格するための
力をつけることができると思います。

「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院は、
「1対1」「1対2」の
完全個別指導や、
科目ごとに講師が選べる、
自分専用のカリキュラムに沿って
授業が行われるなど、
生徒個人の状況に合わせた
勉強を行うことができるのが
大きな特徴ですが、
ほかの個別指導塾でも
同じような特徴を
持っているところが
たくさんあると思います。

その中で
「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」
をオススメする理由は
2つあります。

1つ目は
講師の質がとても高く、
その生徒に合わせたやり方で
本当に力を伸ばす授業を
行ってくれるということ。

2つ目は
塾の運営がしっかりとしており
生徒が実際に十分なサポートを
受けられるということです。

それぞれについて
少しお話していきます。

講師の質が高く、本当に力を伸ばす授業を行ってくれる

個別指導塾で学ぶにあたり、
講師の「質(しつ)」は
とても重要です。

講師の「質(しつ)」とは、
生徒の疑問にこたえられることは
もちろん、
生徒を成長させるには
何を行えばよいのか
正しく判断をして、
必要な情報を
その生徒に合った
やり方で、
「分かり」「できる」ように
なるまで
しっかりと
教えることができる
といった
その講師が持ち合わせている
実力のことです。

「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」は、
この講師の「質(しつ)」が
とても高い個別指導塾だと
言えることができると思います。

理由は2つあります。

1つ目は
講師として採用されるときに、
指導を行うにふさわしい学力を
備えているかのチェックとともに、

「講師として
責任感をもって
生徒のために
指導を行うことができるか」

といった
人物面での評価が
とても注意深く行われて、
認められた人物のみが
選ばれているからです。

人物評価の面接は、
時には
複数回行われることも
あります。

講師となる人物の
内面をとても重視しているのです。

講師として
生徒のために行動を
おこすときに
原動力となるのは、
「責任感」や「思いやり」といった
人間性の部分になります。

「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」では、
生徒の気持ちを理解したうえで
時には優しく
時には厳しく
生徒を指導できる人物を
慎重に選んで
講師として採用しています。
※講師として採用されるのに
ハードルが高いことで
知られています。

2つ目は
講師として
生徒が望む成果が出せる
指導を行えるように、
採用後に
3ヵ月におよぶ
徹底した講師研修が行われる
ということです。

また、
その後も
定期的に研修が行われて、
講師のレベルアップが
図られていきます。

研修の内容は、
「生徒を成長させて
成果を出す」という
プロ意識を持つことから
はじまり、
模擬授業を実際に行う
実技講習や、
地域別の受験対策や
進路指導方法など、
さまざまなテーマ別の
研修が行われます。

「生徒が成果を出すために
なにを行えばよいのか」

講師としての基礎が
しっかりとできた人物が
生徒の指導を行っています。

こういった理由で、
「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」
の講師は「質(しつ)」が高い
と言えるのですが、
このような講師陣であれば
その生徒を伸ばすために
必要なものはなにかということを
ハッキリと意識して、
生徒の気持ちを理解したうえで
その生徒に合ったやり方で
成果を出す授業を
行うことができると思います。

「生徒の力を本当に伸ばす授業」
行うことのできる講師陣が、
「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」には
そろっています。

講師がどのような姿勢で生徒に向き合っているのか、
見てみてください。

 

塾の運営がしっかりとしており、生徒が十分なサポートを受けられる

個別指導塾は
集団塾で学ぶ場合と違い、
勉強する内容
勉強の進むペース
スケジュールなど
個人(=自分)に合わせて
柔軟に対応してくれます。

ただし
どの個別指導塾でも同じか
というと
実はそうではありません。

仕組みは整っていても
講師が足らずに
生徒の希望通りにスケジュールが組めない、
講師に対しての教育が
不十分で
講師の質にバラつきがあるなど、
外向けの宣伝と
中の実情が異なるということが
塾によってあることがあります。

なぜ
そのようなことが
言えるのかというと、
かめきち先生は
現在は数学専門の家庭教師として
個人で活動していますが、
以前は準大手といわれる
「集団塾」で講師をしていました。

そこは
「個別指導塾」も展開していて、
講師が足りないときや
夏期や冬期などの講習期間のときは、
ヘルプ講師として
「個別指導塾」に
教えに行っていたという
経験があります。

数学をニガテとしている
中3の生徒を、
夏期講習から受験まで
受け持ったこともあります。
(その生徒は
ちゃんと第1志望の高校に
合格しましたよ。(^^))

そのような経験があって、
「個別指導塾」の内情について
少し詳しく
お話しすることができます。

「個別指導塾」によって
生徒の要望にしっかりと
こたえることが
「できている」
「できていない」
という差が出てしまう
大きな要因の1つとして
あげられるのが、
本部が直接運営しているか
そうではないか
ということが
あると思います。

例えば、
街中で
「○○個別指導塾」という
同じ名前の教室を
いくつかみかけることが
あるかと思いますが、
塾によっては
運営者がその塾の本部ではなく、
運営する権利を持っている
外部の人や会社である
ということが
あったりします。
(コンビニのフランチャイズ
と同じようなイメージです。)

もちろん
運営が本部ではなくても
生徒の要望に
しっかりとこたえて
結果を残している
というところも
たくさんありますが、
かめきち先生が
過去に勤務していた塾では、
同じ看板を上げている
「個別指導塾」でも、
運営者によって
生徒をサポートできていない、
生徒の要望に十分こたえらえていない、
講師の教育が不十分、
というところが
いくつかありました。

生徒をしっかりと
サポートする仕組みが
整っていても、
塾の運営者がそれを
キチンと実行できていない
という場合があるのです。

「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」の教室は
全て本部が直接運営しており、
各教室の責任者である
教室長は本部の人間です。

どの教室でも
生徒を十分にサポートできる体制が
同じように整えられて、
実行されています。

その結果として
毎年
塾で学び様々なサポートを受けた
多くの生徒が
成績アップという目標を達成し、
高校・大学受験においては
志望校への合格という実績を
残しています。
※ホームページから
各校の実績を見ることができます。

<<東京個別指導学院、関西個別指導学院のホームページをチェックしてみる>>

生徒個人の勉強の面、
スケジュールの面、
進路の面など、
塾がしっかりと生徒を
サポートしてくれます。

 

以上が
「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」を
かめきち先生がオススメする理由になります。

最後に
「個別指導塾」で学ぶにあたり
生徒(自分)が力をつけるために
生徒側が
注意しなければならない、
鍵(かぎ)となる点について
お話をしていきます。

それは
どの講師から
教わってもいいという訳ではなく、
「自分に合っている」
と思える講師を妥協(だきょう)せずに選んで
勉強を教わる
ということです。

「あたりまえじゃないか」
と思うかもしれませんが、
ずっとその講師から勉強を
教わることになるので、
本当に大切なポイントになります。

講師に実力があっても
生徒との相性が悪いために、
生徒が思うように力を伸ばせない
といったことが
普通に起きてしまいます。

「自分に合っている」とは、
講師の性格や雰囲気が
自分と相性がよくて
教え方も分かりやすく、
なにより
自分のことを
きちんと理解してくれると
生徒が思えるということです。

「話ずらい」など
何かしっくりこないと
感じる場合は、
自分に合っているとは
いえません。

「自分に合っている講師だ」と
思えれば、
生徒と講師の間で
コミュニケーションの
よくとれた授業が行われるようになり、
自分の考えていることが
相手にしっかりと
伝わるようになります。

自分からしてみれば
「分からない」
「自分が教わりたい」
と思うところが
講師にしっかりと伝わり、
講師からしてみれば
生徒が必要としているところを
正しく判断して
指導を行うことができます。

自分が
本当に必要としているところを
しっかりと押さえて
学習が進められていくので、
その成果が
定期テストで得点UPなど
目に見える形となって
表れてきます。

自分が
「合っている」と思える講師を
生徒側で妥協(だきょう)せずに選んで
担当してもらう
ということは
「個別指導塾」で学ぶにあたって
とても重要なことなので、
忘れないでください。

 

 

「個別指導塾」で
自分が成長して、
学校の成績をUPさせたり
志望する高校・大学に
合格するための力を
つけたいと思うのであれば、

①「質(しつ)」の高い講師が
たくさん在籍している塾を選ぶ

②運営のしっかりとした塾を選ぶ

③「自分に合っている」と思える
講師から勉強を教わる

この3点が
とても大切なポイントに
なります。

「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」は
この3つの点をすべて満たした、
自信をもってオススメできる塾になります。

「学校の成績を
なんとかして
UPさせたい」

「自分に合った勉強方法で、
基礎からしっかりと
学びたい」

「もう一段
自分の力を引き上げていきたい」

「自分に合った
受験対策を行って、
希望する高校・大学に
合格する力を
確実につけていきたい」

もし
このように
思っているのであれば、
「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」
で学んでみてはいかがでしょうか。

 

ここまで
いろいろとお話してきましたが、

「東京個別指導学院、
関西個別指導学院は
どんな塾だろう?」と

もっと
くわしい情報を
知りたい場合は、
ホームページから
資料を申し込むと、
「電子ブック」という形で
自分のメールアドレスに
自動返信ですぐに
資料が届くので、
申し込んでみるとよいです。
(メールアドレスの個人情報は
厳重に管理されるので
安心して大丈夫です。)

また
自分が
「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」で学んで、
本当に力を伸ばすことが
できるのかチェックするには、
実際に教室を見学したり
体験授業(無料です)を
受けてみるのが
一番よいと思います。

ホームページから
自分の家の近くの教室を
選んで
教室見学などの申し込みが
行えるので、
塾の雰囲気や
どのような講師がいるのか
実際にみてみるとよいです。
(体験授業を
受けたからといって、
入塾を決めなければ
いけないということでは
ないので、
安心してください。)

保護者の方で、
授業料や
その他のことについて
知りたいことがある場合は、
同じく
ホームページ上から
問い合わせが
行えるようになっているので、
利用してみると
よいと思います。

下にリンクを貼っているので
参考にしてみて下さい。

みんなが
自分を成長させて、
希望する進路へ進めることを
かめきち先生は願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓↓↓教室見学や資料の申し込みは、こちらからできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください