定期テスト

東京個別指導学院、関西個別指導学院は効果がない?口コミ、評判も集めてみました!

頑張る学生みんなを応援するかめきち先生です。

今回は
個別指導の学習塾である
「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」
についての紹介を
行いたいと思います。

※「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」は、
株式会社東京個別指導学院という
同じ会社が運営しています。

「実際に塾に通ってみて、
本当に効果があるのか?」

「指導を行う講師は
どのような感じなのか?」

「ほかの個別指導塾と
なにか違いがあるのか?」

気になる点の
良い口コミや悪い評判も
集めてみました。

たくさんある
個別指導の学習塾の中で、
「通ってみてよかった」と
多くの生徒から支持を得ている
人気のある塾になるのですが、
入塾すれば
誰でも効果が上がって
成績がアップする
というわけではありません。

「個別指導塾で
学ぶのであれば、
この条件を
満たしていないと、
学習しても
効果がなかなか出てこない」

という
とても大切なポイントが
あるので、
最後までぜひ
読んでみて下さい。

※まずは
「東京個別指導学院」
「関西個別指導学院」
の塾の紹介よりも、

「通うことで
本当に効果が上がるのか?」

「気をつけなければ
いけないポイントは
なにか?」

を知りたい場合は、
最後のまとめを読んでみて下さい。

まとめを読んでみる!

 

「成績を上げるために
勉強をしなければ
いけないのは
分かっているけれども、
どのように
勉強すればよいのか
分からない」

「集団塾に
通っているけれども、
内容についていけないときが
けっこうある」

「自分に合った
学習方法で
勉強をしていきたい」

勉強はしているけれども、
定期テストで思ったほど
点数がとれない」

「高校・大学の受験対策は
行っているけれども、
これで大丈夫なのか不安」

「受験対策を
どのようにやればよいのか
分からない」

このどれかに
当てはまるのであれば、
この記事を読んでみて下さい。

保護者の方にも
よく見てもらって、
検討してみて下さい。

※ここで紹介する情報は、
2019年8月末時点での
情報です。

続きを読む

高校受験、定期テスト。テストのとき、「見直し」してますか?

頑張る中学生を応援するかめきち先生です。

今回は
定期テストや模擬試験を受けるときに、
必ず実施してほしい
「見直し」について
お話をしていきます。

「見直し」を
しっかりと実施するかしないかで、
成績が「3」になったり
「4」になったり、
高校受験のときには
合否の分かれ目の
大きな要因になったりすることも
あります。

それくらい
「見直し」は
とても重要なことなのです。

「見直し」は
どの教科のテストにおいても
とても大切なことですが、
特に
うっかりミスや
ケアレスミスのおきやすい
数学においては
必ず実施するべきものです。

今回は
この「見直し」が
どれだけ大切な行為であるのか
ということと、
「見直し」のやり方について
お話をしていきます。

続きを読む

数学。整数や自然数を文字式であらわすには?

頑張る中学生を応援するかめきち先生です。

突然ですが例題です。

(例題)
連続する3つの整数の和が3の倍数になることを
文字を使って説明しなさい。



どうですか。

「連続する3つの整数の文字式」が
頭に浮かびましたか?

このような
整数や自然数について聞いてくる
文章題を解くときに
ポイントになるのが、
質問されている内容の
整数や自然数を文字を使った式で
あらわすことができるか
ということになります。

この例題の場合だと
「連続する3つの整数」を

n-1、n、n+1 (nは整数)

と文字を使って
考えることができましたか
ということになります。

文章で聞かれている内容を
きちんと文字の式であらわすことができれば、
50%は問題を解けてしまったと
言ってもいいと思います。

「整数や自然数についての文章題」は
よく出されるパターンが決まっているので、
それらをおさえてしまえば
この分野の問題は大丈夫です。

今回は
よく出される
「文字を使った整数や自然数のあらわし方」について
お話をしていきます。

よく出される6つのパターンについて
マスターしてしまいましょう!

続きを読む

数学にニガテ意識をもっているあなたへ。数学を得意にするコツ!

頑張る中学生を応援するかめきち先生です。

今回は
「数学はニガテだな」
「数学は計算や図形、文章題、証明問題など
色々と取り組まなければならない分野があって
好きになれないな」
というあなたに対して、
かめきち先生が思うところの
数学を得意科目(=得点源)にするためのコツについて
お話をしていきたいと思います。

これからお話しすることに
あなたが当てはまるのであれば、
かめきち流アドバイスを
ぜひ実践してみて、
数学を得意科目と出来るように
トレーニングしてみてください。

続きを読む

数学。累乗(るいじょう)のワナに気をつけて!

頑張る中学生を応援するかめきち先生です。

今回は2(2の3乗)といった
累乗(るいじょう)についてのお話を
していきたいと思います。

いきなりですが

この計算問題にチャレンジしてみてください。

答えはどうなりましたか?



正解は「30」です。

正解できた人は
累乗についてしっかりと理解できているので、
ここから先は読まなくても大丈夫です。

間違えてしまった人は、
正解を見て「あっ」と気づいた人もいると
思いますが、
累乗(るいじょう)のルールについて
もう一度確認しておきましょう!

続きを読む

数学。証明問題、解き方と記述のコツ!その2

頑張る中学生を応援するかめきち先生です。

今回は
証明問題の仕上げの部分となる
「記述のポイント」についてお話をしていきます。

前回、
「数学。証明問題、解き方と記述のコツ!その1」の中で、
証明問題は3ステップの順番で
問題に取り組むというお話をしました。

今回はその続きで、
ステップ3の
③証明の記述を行っていく
からお話をしていきます。

続きを読む

数学。証明問題、解き方と記述のコツ!その1

頑張る中学生を応援するかめきち先生です。

今回は、
ニガテとしている人が多い
証明問題の記述について
お話していこうと思います。

「証明問題の記述は
いろいろと自分で書かなければ
いけないから、大変だな。
むずかしいな。」
そう思っている人は
多いと思います。

けれども、大丈夫!

実は証明問題の記述には
書き方のポイントがあって、
それをおさえてしまえば
逆に自分で書くことが
楽しくなってくるくらいです。

今回は
そのポイントについて
お話していきます。

続きを読む

数学。移項のやり方がよく分からなくなった時のコツ!

頑張る中学生を応援するかめきち先生です。

今回は
複雑な計算を行っているときに、
「これを移項するにはどうやるんだろう?」
と迷ってしまうときに
使えるコツについてお話していきます。

次のような計算問題が出題されました。
あなたならどのように解きますか?

やり方は、
h以外のものを
すべて=(イコール)の逆側に移項して、
最終的に h= の形になるように
なおしてあげればいいんですよね。

移項をスムーズに行えるのであれば、
これから説明することは
特に意識しなくて当然大丈夫です。

ただ計算の途中で、
「これはどうやって移項すればいいんだろう?」
と計算が止まってしまう時は
次のように考えてみるといいですよ。

続きを読む

進研ゼミ中学講座は効果がないのか?口コミ、評判も集めてみました!

頑張る中学生を応援するかめきち先生です。

今回は通信学習講座の
「進研ゼミ中学講座」
についての紹介を
行いたいと思います。

「講座を受けてみて本当に効果があるのか?」

「投げ出さずに続けることができるのか?」

気になる点の
良い口コミや悪い評判も集めてみました。

「進研ゼミ中学講座」は
かめきち先生としては
オススメしている講座になるのですが、
良いところ悪いところ
それぞれあるので、
最後まで読んでみて

「学習方法が自分にあっていて、
取り組んだら成績が上がりそうだな」

と思えれば、
無料体験教材・資料の申し込みを
行ってみることを
オススメします。

自分の学年の体験見本が
送られてくるので、
実際に少し体験してみて

「自分が興味をもって取り組めそうか」

「投げ出さずに続けられそうか」

ということを判断してみるとよいと思います。

※まずは
進研ゼミの講座の内容よりも、
講座を受けることで
「どのような効果があるのか」を
先に知りたい場合は、
最後のまとめを読んでみて下さい。

<<まとめを読んでみる!>>

 

「学校の成績を
上げなくちゃいけないけど、

どのように勉強すればいいのか
分からない」

「英語や数学において、
今まで習ってきた内容で
抜けている部分
(=よく分かっていない所)が

けっこうある。」

「理科と社会の点数がイマイチ」

「実技4教科の学科試験で
点数が取れない」

「学校の定期テストは
大丈夫だけど、

受験対策をどうやればいいのか
よくわからない」

「今の受験対策で
志望する高校に合格できるか不安」

このどれかに当てはまるのであれば
この記事を読んでみて下さい。

保護者の方にもよく見てもらって、
検討してみて下さい。

続きを読む

数学。連立方程式で計算ミスをしないコツ!

頑張る中学生を応援するかめきち先生です。

テストで連立方程式の計算問題が出題されました。

「連立方程式の解き方はマスターしているので大丈夫!」

計算を行って答え合わせをしてみると、
「あれ、間違ってる。」

模擬試験の時であれば次にミスしないように
気をつけて計算を行えばよいですが、
本番(定期テストや高校受験)で
これをやっては絶対にいけませんよ。

解き方は分かっていても
部分点がもらえる訳ではないので、
計算ミスで間違えてしまえば
その問題の得点はゼロです。

もったいないです。

本番(定期テストや高校受験)では
普段自分が行っていることが
そのまま出てしまいます。

連立方程式の計算は
ちょっとしたコツで
計算ミスを減らすことができます。

今回は
連立方程式で計算ミスをしないための
コツについてお話していきます。

続きを読む